Peaceful Days
栃木県那珂川町の「カットハウス いなざわ」の日常や、新メニュー、キャンペーンなどを書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親心

昨日、家の周りをふらふらしていると、またものすごい発見をしてしまいました!

hina1.jpg


hina2.jpg




鳥の雛を発見しちゃったんです!

何の鳥かは分からないんですが、かなり弱っていてもろ日が当たるところにいたのでたぶん人間で言う「熱中症」だと思って日陰に避難させてあげました。

そしてティッシュに水を含ませて口に直接水を与えたらけっこう飲んでくれたのでよかったです。



水を飲んで少し様子を見ていたら元気になってきたので、昨日はそのまま放置しておきました。





で、今日来てみたら、全然違うところに移動していて昨日よりも元気になっていました!

しかも親鳥らしい泣き声が聞こえていたので、たぶん親鳥が発見して餌をあげているんだと思います。




最初は何をあげればいいか分からなくてネットでいろいろ調べていたんですが、驚くようなことが分かったんです。

道などにいる雛鳥を「保護してはいけない!」んだそうです!

野生の鳥は親鳥が雛鳥に飛び方や餌の取り方を教えて一人で飛べるようになったら独り立ちするそうです。

でも、その飛ぶ練習をしている時にまれに巣から落ちてしまうことがあるそうなんです。

それを人間が発見したときに、雛がかわいそうと思って保護するのは絶対にやってはいけないんだそうです。

「雛鳥の誘拐」とまで書いてありました。



考えてみればそうですよね、親鳥にしてみれば一生懸命独り立ちの訓練をしているのに人間に連れて行かれちゃうんですから。

でも人間にしてみれば「かわいそう」という感情のほうが前にくるのが当たり前で、保護したくなるのは当然だと思います。

でもそこはぐっと我慢しなければならないそうです。




道路の真ん中とか雛鳥には危険な場所にいたら安全な場所に移動してあげるぐらいがいいそうです。

かなり勉強になりました。

皆さんも雛鳥が落ちていたらかわいそうと思って近づかないほうがいいみたいです。

人間が近くにいると親鳥も近づけないですからね。



親鳥にしてみれば「余計なお世話」だということをわかっていたほうがいいみたいですね!






応援よろしくお願いします!押すだけです!
 ↓  ↓

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cuthouseinazawa.blog98.fc2.com/tb.php/205-bb5f9357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ina

Author:ina
〒324-0613
栃木県那須郡那珂川町馬頭495-1


0287-92-2539

PC版ホームページ

携帯ホームページ



人気記事ランキング



アクセスランキング



gremz



最近のコメント



最近のトラックバック



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。