Peaceful Days
栃木県那珂川町の「カットハウス いなざわ」の日常や、新メニュー、キャンペーンなどを書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW!

今日からゴールデンウィークの方も多いみたいですね。

羨ましい・・・(笑)

うちは5月3日(火)のみお休みを頂きますが、それ以外はバッチリ営業しますよ~(* ̄▽ ̄*)ノ"



今日の朝のニュースで東北の宿泊施設の営業努力のことをやっていましたが、大変ですよね。

宮城・岩手はまだよいほうではないでしょうか。

福島は本当に厳しいGWになりそうですね。

風評被害は農産物に止まらずすべての方面に影響すると思います。

原発・・・ 早く収まってほしいです。

と言っても、長い目で見なくてはいけないでしょうね・・・



今日からGWですが、すなわち農家では「田植え」が始まります!

その影響か、のんびりなGW初日を迎えております(笑)

3日以外はバッチリ営業していますよ~!

お待ちしております(o^∇^o)ノ







One for all All for One 
↓  ↓

人気ブログランキングへ









スポンサーサイト
田植えシーズン

ほとんどの田んぼに水が入って、田んぼの周りで仕事をする人も増えてきましたね。

本格的に田植えシーズンの到来のようです。

毎年の例で行けば、ゴールデンウィークに田植えをする人が多いですね。



でないと、若い人たちが手伝ってくれないからです(笑)

若い人達も「食べるなら手伝え」と言われ、しぶしぶ手伝っている方も少なくないようです(笑)



でも、まだ田植えができるところは幸せですね。

津波にあった地域では塩害によって田植えができない。

しかも、塩分を完全に除去するには最低でも5年はかかるそうです・・・

気の遠い話ですね。

しかも、今現在の農業従事者の平均年齢が65歳ぐらいだそうです。

そうなると、5年後というとさらに高年齢化するでしょう。



政府としては、塩害にあったところの分を他の地域に頑張ってもらうと言っていましたが、それは無理のような気がします。

水田は、空いている土地をすぐに水田にすることはできません。

最低でも2年ぐらいはかかるそうです。

でも、味は保証できないそうです。

そう考えると、政府の言っていることは現実的ではないですよね。




まぁ、農業をやったことがない人たちが言っているのでしょうがないですが・・・



足りなくなったとしても備蓄米があるので、それでまかなえるとは思いますが・・・

政府が提供すればですけどね(笑)








One for all All for One 
↓  ↓

人気ブログランキングへ









支援物資

先ほど、支援物資の仕分けのお手伝いに行ってきました!

カップ麺・レトルト食品・トイレットペーパーなど不足していると思われる物資がたくさんありました!

避難している方に割り当てても微量にしかならないかもしれませんが、役に立てていただけたらと思います。

2011041109160000.jpg


2011041110040000.jpg



町・市単位で考えればそれほど量としては多くないと思いますが、全ての市町村が協力すれば大きなものになるはずです。

それと、今回の単発での支援ではなく長期的な支援をしていかなくてはいけないですよね。

こちらはスーパーにも欠品はほとんど見られなくなってきたので、あるところからないところへ送ってあげればいいと思います。




お客様といろいろお話していると、将来的に困難な状況になる要素がどんどん出てきますね。

職の問題も大きな問題となると思います。

この際、農業従事者がどんどん減っているので、政府が助成をしつつ農業への斡旋をしていけばいいと思うんですが・・・

うちの地元も休田になっているところがとても多いです。

政府はお米が足りなくなってきた場合、そのような休田を利用すると言っていましたが、一度休田にした田んぼは元に戻すのには時間がかかるそうです。

政府は簡単に考えているようですが、それほど甘くはないということですね。




今回の選挙で民主党がかなり劣勢になったようですが、たぶんしぶとく続けるでしょう。

続ける以上、しっかりとした道を進んでいってほしいものです。







One for all All for One 
↓  ↓

人気ブログランキングへ









ほんとに余震なの?
昨日の夜11時半ごろ、すごい地震がありましたね。

うちのほうは震度4。

「余震」だそうです・・・ 本当か!?





最近、毎日余震があるのである意味「慣れ」てきてしまっています。

しかし、昨日の地震はちょっと違いましたね。

TVでも地震速報が出たし、携帯のエリアメールも来たし、何より町内放送で「大地震です。大地震です」とアナウンスされたので一気に緊張が走りました!

本当に町内放送はありがたいです!

東京の友達に言われたのは、

「町内放送があるのが羨ましい」

東京のほうだと情報源がTVか携帯かインターネットしかなく、自分で情報を得なければいけないんですよね。

その点、うちのほうは逐一放送が流れるのですぐに情報が入手できます。

3月11日の本震後も電気がすぐに復旧したのでいろいろな情報が町内放送で入手できました。



いつもはうるさいとしか思っていなかった(笑)町内放送がかなりの力を発揮してくれました。

役場の方々は寝ずに対応されていたでしょうから、本当に大変だったと思います。

そのお陰で町民は不安もなく生活ができました。



東京に町内放送を完備するというのはかなり無理があるとは思いますが、各自治体ごとに「災害掲示板」などを作って、そこにメールアドレスを登録していると緊急のときにいろいろな情報を受信できるようなシステムが確立できれば、住民の方の不安も少しは軽減できるんではないでしょうか?

都知事選も「災害対策」を中心に演説しているようですから期待してもいいと思います。



「想定外」とはよく言いますが、今回のことでわかったことは、

「自然のことは、人間では想定できない」

ということですね。








自然は恐い!!!! 
↓  ↓

人気ブログランキングへ










プロフィール

ina

Author:ina
〒324-0613
栃木県那須郡那珂川町馬頭495-1


0287-92-2539

PC版ホームページ

携帯ホームページ



人気記事ランキング



アクセスランキング



gremz



最近のコメント



最近のトラックバック



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。